錦鯉山

DSC05422
写真は当店から見た吉備の中山です。
江戸時代にこの地方を訪れた頼山陽が吉備の中山の山容が鯉の形をしているところから麓にある学舎を鯉山(りざん)と名を付けたそうです。。。(確か加茂小の南の公園辺りに石碑があったはず、、、)

紅葉が進んで錦鯉に見えてきました。

※造成がはじまりそうなので、おそらく今年が当店から見えるの最後です(´;ω;`)

Comments are closed.